本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

かながわ環境教室 大和市内の小学校

 10月24日(火) 大和市内の小学校で5年生100名を対象に、かながわ環境教室「身の回りのエネルギーから環境を考えよう」の出前授業を行いました。この学校では総合学習の時間に環境とエネルギー、特に電気について学習していて、担当の先生が行政機関から電力計や手回し発電機などを借りて授業の中で活用しています。出前授業はそれまでの授業の補完を目的に、先生の意向に沿った構成としました。講師・スタッフとして参加したのは会員7名です。
 最初に映像を見て地球温暖化について学んだ後、省エネ実験は@手回し発電機で40W電球点灯、A照明消費電力比較の実験と、先生の希望で自然エネルギー実験のB風力・太陽光発電の実験を体験しました。
 最近は出前授業で自然エネルギーの実験を行う機会が少なくなりましたが、子どもたちは風力発電の実験でうちわであおいで風をおこして発電するのが楽しかったようです。
 次に5グループに分かれ、ゲーム「暮らし方の違いさがし」を行いました。7分の時間内に20個の違いを見つけることを目標にチャレンジしましたが難しかったようで、目標をクリアしたグループは多くありませんでした。
 最後に全員に今日の授業の感想文を書いてもらいました。子どもたちにとって大切な未来を考えて今の生活を変えていくことが大切です。
手回し発電機で40W電球点灯実験 自然エネルギーの太陽光発電実験
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。







特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索