本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

研究発表会 埼玉県越谷市内の小学校

 10月27日(金) 埼玉県越谷市内の小学校で環境教育の自主発表会が開催されました。この学校は「心豊かに生き生きと活動する児童の育成」を目標に、全校で自然・人・物との関わりを生かした持続発展教育(ESD)の推進に取り組んでおり、自主発表会の目的はその成果報告です。
昨年度アース・エコは同校の「エコフェスティバル」に参加したご縁から、今年度も自主発表会への協力依頼をいただき、今回の参加となりました。
 45分の公開授業はテーマ毎に16教室に分かれ、各教室ではゲストティーチャーに招かれた外部の団体・個人が担当の先生に協力して授業を行いました。アース・エコは「エコってなあに〜エコかるたでエコを学ぼう〜」のテーマの教室に参加しました。
 対象は各学年5、6名ずつの縦割グループ。最初に担当の先生が学年毎の目標を子どもたちに示した後、学年毎にグループに分かれてエコかるた取りを行いました。その後、私たちと環境の関わりについてゲストティーチャーからお話しました。1〜6年生が対象なので分かり易くお話したつもりですが、どれほど分かってもらえたか心配です。
エコかるた取り
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。





特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索