本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

すぎの子まつり 横浜市緑区内の小学校

 11月11日(土)、横浜市緑区内の小学校でPTA主催の学校行事「すぎの子まつり」が開催されました。この小学校には毎年出前授業に行っているほか、環境委員会にオブザーバー参加しているなどご縁があり、すぎの子まつりにも毎年出展しています。
 出展したのは「太陽光発電vs手回し発電de電車の競走」のほか、「白熱電球とLEDランプの電力比較」、「手回し発電機で電気の仕事」、「エコかるた取り」などです。
直前まで当日は雨の天気予報で心配でしたが、前夜のうちに雨は上がり、一転して雲一つない秋晴れに恵まれました。おかげで、窓ガラス越しの陽ざしをソーラーパネルに受けて、電車が勢いよく走りました。
 今回は図工室を衝立で仕切り、半分をアース・エコが使用、もう半分を使用したのは東急電鉄さん。奇しくも同じサイズ(Nゲージ:レール幅9mm)の鉄道模型を持ち込み、東急の電車のミニチュアを走らせていました。同じような出し物でしたが、それがかえって子どもたちにはわかり易く、人気があったのかもしれません。
 開催時間は午前10時から午後2時までと短時間でしたが、子ども約120名と保護者約50名がアース・エコのブースに来場しました。中には2度3度とブースに来て電車の競走を楽しんでいく子どももいました。
出展したアース・エコのブース エコかるた取りを競う子どもたち
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。





特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索