本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

なるほど!体験出前教室2日目 横浜市都筑区内の小学校

 1月25日(木)、横浜市都筑区内の小学校で「なるほど!体験出前教室」の2日目出前授業を行いました。12月15日(金)の1日目授業に続き、科学クラブの4〜6年生11名を対象に、「身近にある材料を使って電池を作ってみよう」の後半の授業です。
 クラブ活動の時間は45分。1日目は時間配分が上手くいかず、時間内に終了できませんでしたが、今回はその反省から、こまめに時計を確認しながら早め早めに授業を進め、余裕を持って終わらせることができました。
 1日目に行った「塩水に銅と亜鉛」、「たわしとアルミホイル」の実験に続き、今回はレモン電池と備長炭電池とを作りました。子どもたちは電池作りにも慣れてきて、手際よく作った電池でモーターを回したりLEDを点灯させたりしました。友だち同士協力して電池を直列に接続し、電圧を上げないと点灯しない青色LEDも上手く点灯できたときには歓声をあげていました。
理科室で授業 青色LEDを点灯
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。






特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索